ブラックでも借りれるキャッシングは本当に大丈夫?債務整理中調べてみた結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ブラック借り入れ

私は個人再生で減額するタイプの債務整理をしましたが、減額後、返済が滞納しそうになった事があります。

「今月は生活を切り詰めても返済にまわすお金が足りない!」という危機に面した時、血迷って「ブラックでも借りられるキャッシング会社」を探しました。

本来、滞納しそうと分かったらキャッシングをして返すのではなく、無理せず担当した弁護士に相談する事が先決です。

でも、どうも借金癖が染み付いてしまっていた様で、ブラックでも融資してくれるキャッシング会社を調べたのが他でもないこの私です。

債務整理の返済中にキャッシングをしたらどうなるか

債務整理後のキャッシング
調べてみると、ブラックでもキャッシングできる、審査の甘いキャッシング会社はたくさんありました。

しかし、債務整理中にキャッシングをしてしまったらどうなるのか、バレなければ大丈夫なのか、そこまで調べて、私はやっと踏みとどまりました。

債務整理中のキャッシングが弁護士にバレたら

ブラックでも借りられるキャッシング会社は、正規の消費者金融でも意外と沢山あります。しかし、債務整理後(減額後の返済中)にキャッシングをした事が弁護士に知られれば、担当した弁護士が辞任してしまいます。

また、和解の内容に反するとして、債務整理に応じてくれた貸金業者から一括返済を求められる例が多くあります。

そうなってしまったら、弁護士費用を払ってまで行った債務整理が無駄に終わります。

でも、私は「だったらバレなければいいじゃない?」と考えました。バレない確率・・・バレる可能性はどのくらいあるのかを調べました。

債務整理後の借金が弁護士などにバレる可能性

債務整理後(減額後の返済中)のキャッシング(借金)が弁護士などにバレる可能性は、実はそれほど高くないようです。ネット上の情報ではありますが

減額後の返済期間中に、返済と生活でお金が足りなくなって
審査の甘いキャッシング会社」でお金を借りた

という口コミや体験談がたくさんありました。

バレなかった、という例が意外にも多いのは、和解した時の計画通りに「減額後の返済」が出来ていれば、弁護士も減額した債権者も、新しく借金をしたかどうかを探る事は普通は無いからです。

しかし、審査の甘いブラックOKなキャッシング会社で借りられたとしても、結局は返さなければいけない利息のつく借金です。

「来月はボーナスが入るから」とか、「臨時収入が必ず入るから」などの見込みがあればキャッシングした事がバレずに同時返済できるかもしれませんが、万が一その借金も返せなくなったら、バレる可能性が高くなります。

弁護士は辞任し、貸金業者からは「一括請求」が来るかもしれません。そうなったら、再び借金地獄へ戻ってしまいます。

とにかく債務整理後(減額後の返済中)だけは、どうにか借金せず自力で返す様に頑張りましょう。

ブラックでも債務整理後に完済していればキャッシングは問題ない?

債務整理が終わった後(完済後)なら「ブラックでも借りられる正規の消費者金融」からキャッシングするのは問題ないです。

先ほども述べましたが、実際にブラックでも融資してくれるという審査の甘い「正規の消費者金融(法定の利息でやっているところ)」は結構あります

借りるか借りないかは勿論、自己責任ですが。

私は、絶対借りないぞ!という決心のもと生活をしていますが、どうしてもお金を工面しなければいけない状況になった時、安心して借りられる場所が分かっていると、やっぱり落ち着くものです。

そこで、私が調べたブラックリスト(信用情報)に登録されていても、お金を借してくれると噂のキャッシング会社を紹介します。

闇金では無く、審査が甘めのれっきとした正規のキャッシング会社(消費者金融)です。

ブラックOKな正規のキャッシング会社

債務整理をすると、一定の期間「ブラックリスト(信用情報)」に債務整理をした情報が登録され、結果的に銀行・大手のキャッシング会社・大手信販会社では新しく借り入れをしたりできなくなります。クレジットカードも使えなくなります。

借金やクレカで滞納をした場合も同じくブラックリスト(信用情報)にのり、キャッシングやローン、クレジットカードの利用が難しくなります。

※出来なくなる理由は、お金を貸す業者やクレジットカード会社が「お金を貸しても返してもらえないかも」という判断をするからです。

しかし、中小のキャッシング会社では審査基準が甘く、信用情報に事故情報(債務整理や滞納をした記録)があってもお金を貸すそうです。

基本的には「安定した収入」が証明出来れば貸してくれる様です。

闇金の心配が無く、ブラックでも借りられるキャッシング会社を調べました。

私自身、ここは万が一の時には申し込みをしようと抑えていたところですので、ご参考までに。

株式会社アロー
ブラックOKのキャッシング会社


キャッシングのアロー

株式会社アローブラックでも借りられるは債務整理中の人の口コミで「債務整理して返済中にキャッシングできた」などの情報が多かったです。必要書類は写メを撮って申し込みフォームからアップロードするだけ・・・最短45分のスピード審査で、審査が通れば銀行振込されます。WEBで完結するのは便利ですね。株式会社アローという企業自体もまぎれもない正規の消費者金融ですので、闇金の心配はありません。

必要書類

必要書類 身分証明書(免許証やパスポート)
収入証明書(借入額50万円以下の場合不要な場合あり)
その他職業などにより必要な書類

必要な情報

必要な情報 振込口座の情報がわかるもの
所属する企業等の情報(社名や電話番号)

在籍確認の有無

会社へ電話で在籍確認を行う場合があります。
その場合は個人名で名乗り「XXですが、〇〇さんはいらっしゃいますか?」とかけるなど、会社バレを防ぐ配慮が徹底されているそうです。

株式会社アローは来店不要、銀行振込、45分の超スピード融資がポイント

 株式会社アローは、愛知県名古屋市にある、有名なキャッシング会社(消費者金融)です。

 インターネット申し込みに力を入れていて、全国から利用可能です。

 WEBで完結、来店不要、全国対応です。

 24時間受付。

 最短45分のスピード融資。

アローは安心して借りられそう

対応地域 全国
限度額 200万
金利 15.00%~19.94%
融資スピード 最短45分

借り入れ用途の自由度が高いことも株式会社アローの特徴です。

  •  フリーローン、借換えローンのプランありで自由度が高い
  •  最短1時間で銀行に振り込まれる

このスピード対応は中小のキャッシング会社の中でもかなり早い部類です。

株式会社アローの会社情報

社 名 株式会社アロー
登録番号 愛知県知事(3)第04195号
日本貸金業協会会員 第005786号
創  業 平成12年11月6日
本  社 名古屋市中川区高畑二丁目144番地
T E L (代表)052-353-9900
U R L https://www.my-arrow.co.jp/index.html

債務整理後ブラックOKなキャッシング会社で借りて大丈夫か? まとめ

冒頭でも記載しましたが、実は私も、債務整理後(減額後の返済中)に返済が厳しい時期が有って、滞納しそうになりました。

その時に、お金を借りて返済に充てれば、その時は楽になると思い、ブラックでもキャッシング出来るところを探しました。

それでも踏みとどまって、単発バイトをするなどして凌ぎましたが、本音を言えば「ブラックOKなキャッシング会社からお金を借りて、今すぐなんとかしたい」という思いでした。

でもキャッシングせずに踏みとどまった理由は

債務整理中にキャッシングをしてしまったら、担当してくれた弁護士さんが辞任してしまう

恐れががあったからです。

債務整理したら、キャッシングをするのは原則禁止です。

一緒に頑張ってくれた弁護士さんからの信用を失う事になりますからね。

それでも、私の様に債務整理中に返済が滞って、審査の甘いところでキャッシングをしてしまう人が後を絶ちません。

弁護士や「債務整理の対象となっている債権者(貸金業者など)」にバレなければ何事もなかったように過ごせるかもしれませんが、やはり「バレたらどうしよう」と不安を抱えたまま過ごすのは苦しいはずです。

だから、債務整理をしてブラックに登録されたら、なんとしてでもキャッシングせずに生活をまわす工夫をして、借金癖を直さないといけません。

それでも、様々な事情を抱える人が居る中で、生活がままならず「ブラックでもお金を借りたい」という人が居るのは理解出来ます。

私も、債務整理の返済中にキャッシングしようかと考えた一人ですので、よーーーーく分かります。

万が一、借金で解決出来るなら、どうか本当に今度こそ「計画的に」を忘れないで下さい。

お金を借りるのでは無く、お金を作り出す方法も考えながら、債務整理後の生活を過ごしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. こまごま より:

    今、任意整理中です。今年に入って、人生やり直ししたくて任意整理を決断しました。借金しない自分を作って、残り人生を生きて行きたいと思っています。

コメントを残す

*