自己破産の前に借金を減額!任意整理なら費用が安くデメリットも少ない?

任意整理とは

任意整理(にんいせいり)という言葉、皆さんは聞いたことありますか?

任意整理とは、法的な債務整理のひとつです。自己破産や個人再生と違い裁判所を通さずに借金の減額を目指す手続きです。

手続きが簡易な事や、周囲にバレずに手続きが進めやすい点から、任意整理は現状一番ハードルの低い債務整理と言えます。

弁護士費用も比較的安く設定されていて、自己破産や個人再生の前に「まずは任意整理をして完済を目指す」という人も多くなっています。

続きを読む

自己破産とは?簡単に5分でわかるはず!ザックリ要点を解説

自己破産とは

自己破産

借金が出来るくらいの大人なら、きっと聞いたことくらいはある言葉だと思います。

しかし、

「借金が返せ無くなって自己破産したら、自殺するか夜逃げする様な悲惨な人生になってしまう」

なんて極端な認識を持っている人も居るくらいマイナスイメージの強い言葉です。

続きを読む

自己破産するには?自己破産できる人できない人

自己破産の条件

自己破産をするにはまず、何をすれば良いのか?

それは、自分が「自己破産できる人」なのか「自己破産できない人」なのかを明確にしておく事です。

この記事では、簡単に自分でチェックできる項目をまとめましたので、参考にしてください。

ちょっと小難しい内容も含まれています。

続きを読む

個人再生後や任意整理後に返済できない!?実践すれば即解決!

債務整理後返済できない

債務整理をして借金を減額したものの、予期せぬ自体から返済が難しくなる事もあります。

その場合どうしたら良いのか、解決方法を案内します。

債務整理後に返済滞納してしまったらまずやるべきこと

私自身、個人再生で借金を減額したのですが、2度程、支払いが滞る事態に陥りました。
その時に取った行動は、

続きを読む

弁護士費用の相場

債務整理の弁護士費用

債務整理をして借金生活から脱出したいけど、弁護士報酬などの費用が支払えるか不安。

そんな方には、債務整理を専門的に行う法律事務所がおすすめです。初期費用がかからない、分割払いができるなど、手持ちが無くても依頼できる利点があります。

初期費用なしで分割払い出来る事務所を選ぶ

債務整理に強い法律事務所では初期費用0円で、後払い分割払いも受付けています。

返済にのために多くの利息を払うより、各種の弁護士費用の方が断然安い金額で依頼できる様に設定されています。

「借金減額してもらった金額より、弁護士費用の方が高かった!」なんて損する自体を防ぐためにも、無料相談を利用して費用の話と、減額する場合見込み金額をハッキリさせましょう。

自己破産や個人再生の場合も、財産の有無や借金額で費用が変わってきますので、費用の目安月にいくらずつ支払うのかを、無料相談を利用して確認しましょう。

自己破産や個人再生の費用は、無料相談で明確にしよう

自己破産や個人再生は、債務者の状況によって金額に差があるのでどの事務所でも「要相談」です。

管理人がこれから更に調査を進めて行きますが、どの事務所も24時間365日受付をしていますので、電話やメール受付時に料金の目安を聴いてみるのも良いと思います。
そこで料金を教えてくれない様な法律事務所とは、縁が無かったとスッパリ切って、次の無料相談を申し込んでください。

任意整理、過払金請求は費用相場が決まっている

過払金請求は、着手金0円をうたっているところが多いです。
かかる費用は、成功報酬と、返還報酬の二種類。

過払金請求の費用相場は以下の通り。

成功報酬約 30,000円前後
返還報酬 返還金額の20%

任意整理も、着手金0円をうたっているところが多いです。
かかる費用は、成功報酬と、返還報酬の二種類。
任意整理の費用相場は以下の通り。

成功報酬約 40,000円前後
減額報酬 減額金額の10%

過払金請求、任意整理を行う上で、弁護士費用を抑えたいなら、アヴァンス法務事務所が最も安いようです。相談は何度でも無料でできるので、解決の一歩として無料相談を利用してみるのも良いでしょう。

アヴァンス法務事務所

債務整理の手続きに支払う金額は原則ケースバイケースですので、無料相談を利用して費用も明確にしておきましょう。

少しでも安く済ませたいという方も、無料相談で費用についてハッキリと確認しておきましょう。自分で手続きをやった方が良いかの判断素材になるかと思います。

借金問題を専門的に扱う法律事務所なら、たいがい無料相談出来ますので、時間はかかりますが3つくらい目星をつけて無料相談をしてみましょう。費用と支払い方法を聞いた上で、依頼する法律事務所を選ぶのもオススメです。

出来るだけ安く済ませたいとき

どうしても安く済ませたい、という方は司法書士事務所への依頼も検討してみてはいかがでしょうか?

ただ、司法書士の場合、140万円以上の金額は案件として取り扱えないという注意点はあります。

ですので、借金総額が140万以下であれば検討してみても良いのでは?

私が専門家への依頼を決めた理由

私も自分で手続きするため、自己破産や法律の勉強をしました。でも、書類を揃えたり訂正したり、手続き自体が複雑であまりに時間と労力がかかってしまい、最終的には弁護士さんに依頼したのです。

依頼前は、まだ自分で手続きする事を諦められないまま、何社か無料相談を利用してみました。

その間、環境の変化(帰郷と就職)があり、自分で手続きをする時間が取れなくなったので結果的に弁護士さんへ依頼する事に。

結局、費用に大きな差は無かったので、無料相談で感じた「信頼感」を基準に依頼する弁護士さんを決めました。

悩んでいる時間を、無料相談する時間に変えて、借金問題の解決に踏み出してみてはいかがでしょうか。

ただただ、返済から追われ残る虚しさと、決別できるのはあなた自身です。

私も、借金に苦しんだ経験者として、あなたが借金から立ち直ることを心から応援しています。

借金苦から解放されるポイント!選択肢は3つ

借金整理の選択肢

借金苦から解放されるには、まず「自堕落な生活から抜け出したい」という気持ちがないといけません。

しして、その気持ちを無駄にしないために、借金から解放されるための債務整理をしましょう。

債務整理にはいくつか種類があって、あなたの状況によって適した方法が異なります。

ここでは、個人で債務整理をする場合によく選ばれる

3つの債務整理をご紹介します。

続きを読む

借金地獄ってどんな状況?脱出する方法を探る

借金地獄とは

 

借金地獄という言葉は、(多分)辞書には載っていません。広辞苑くらいには載っているかもしれまんが・・・

主にネットや書籍の世界で、「借金に苦しんでいる様」をわかりやすく表現するために用いられている言葉なのではないでしょうか?

では、何をもって借金地獄というのでしょうか?

続きを読む

自己破産の前に自分の借金について振り返ってみる

借金額を把握する

あなたが借金をした理由は何ですか?

  • 生活のため?
  • ギャンブルや遊びのため?
  • 投資や事業のため?
  • それとも、自分以外の人に借金を背負わされたから?

借金の背景には、色んな事情がある筈です。例えギャンブルや快楽のために借金をしたとしても、更にその背景にはストレスや、心に空いた隙間を埋めるために、どうしようもなく借金をした、なんて理由があったりします。

続きを読む